スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
Windows7→10にした話
無事、更新完了。

本ブログの読者諸兄は、
小生よりもITリテラシーが過分に高いことだろう。
釈迦に説法を重々承知の上で言うと、
OSアップグレードでソフトウェア、ドライバの不具合が出た場合、

1.とにかく最新版を入れなおす
2.アンインストールして再インストール

のどちらかで大体調子が良くなる。
一生懸命グーグル先生に助けを求めるのもよいが、
とりあえず、試してみて損はないかと。
案外、先生に聞く手間が省けるかもしれない。

…とか偉そうに言いつつも、対応は自己責任でお願いします。
m(_ _)m
 
ちなみに、視覚的には小生の環境変化は下図のとおり。
ログイン直後の画面ですね。
上が7で、下が10。もはや、間違い探し。

 
| 雑記 | 13:27 | comments(2) | - | ↑TOP
国民的RPGを立て続けにクリアした話。
8中旬から〜10月初旬にかけて、
国民的RPG、ドラゴンクエスト(以下DQ)
の3作品をクリアしました。
どうやら150時間以上消費(浪費)した気がします。

それっぽくレビューして、
消費した時間にさも意味があったかのように、
プレイで得た体験にまるで価値があったかのように、
正当化を試みます(無理そう)。


■DQ6(スマホ版)8月中旬〜9月初旬にかけてプレイ
オリジナル版:1995年、ハード:SFC
スマホ版の内容は主に2010年発売のリメイクDS版の移植。
主観的オススメ度:6/10点

<所感>
小学生の頃、半年近くかけて人生で初めてクリアしたRPG。
メインストーリー、町の名前はいまだに暗記している。
ダンジョン構造も大体暗記済。
さらに2010年のDS版もプレイ済なので、真新しさはゼロ。
正直面白さはほとんどない。
プレイというかもはや作業(ルーチンワーク)。
そしてこの作業は少し苦痛。
それでも思い出補正でずんずんプレイ。
結局裏ボス撃破までプレイしてしまった。

世間の評判通り、客観視すると
―盤のムドー戦い以降、盛り上がりにかけるストーリー
∪鐺回数依存の転職システムが苦行
E梢Ε轡好謄爐妊ャラが個性を失う
DS版ベースなので、オリジナル版からけずられた要素有り
…とマイナス要因多々。
思い出補正がないと最後までプレイできなかったと思う。

■DQ4(スマホ版)9月初旬〜中旬にかけてプレイ
オリジナル版:1990年、ハード:FC
スマホ版の内容は主に2007年発売のリメイクDS版の移植。
主観的オススメ度:6/10点

<所感>
FC、DS版ともに未プレイ。
そのため相対的に真新しさが際立った。
転職システムなしなので、キャラ強化はレベル上げのみ。
ストーリーはDQ6と比べると短め。
戦闘面では各キャラの能力個性が強いので、
戦略を練る面白みは、万能キャラが作れちゃうDQ6より上。
その半面、キャラ育成はレベル上げだけなので自由度は全く無し。
その点は無味乾燥。

ユーザーインターフェースについて言えば、
バーチャルパッド(八方向十字キー)の操作性に難あり。
正確にバーチャルパッド上を押さないと、
キャラが思うように移動しない。

※スマホ版DQ6はバーチャルパッド外でも
任意方向をなぞればその方向へ移動できた。

■DQ8(3DS版)9月中旬〜10月初旬にかけてプレイ
オリジナル版:2004年、ハード:PS2
メインキャラのフルボイス化。
BGMはオーケストラ音源に差替。
追加仲間キャラ有。
追加イベント有。
主観的オススメ度:8/10点

<所感>
この3作品中では一番楽しめた。
全員レベル99、裏ボス&追加裏ボスともに撃破。
フルボイス化については、自分は文章読解が早いほうなので、
字幕を読み上げを聞いていて「っ遅」とたまにイラつくことあり。
そういうときはAボタンを押してボイスを飛ばしていた。
また、第三人称視点のフル3Dなので町探索、ダンジョン探索がやや面倒。
ゲームを面倒とか言ってる時点で、本末転倒な気もするが。

作品全体としては、世間の評判通り、
近年のDQ(といってもオリジナル版がすでに10年以上前)では、
システム&ストーリー共に綺麗にまとめられた良作。
それでも個人的にはDQ3や5には及ばないかな、と思った。

以上、レビューでした。
DQ11が発売されるまで、もうしばらくDQはいいかな。
お腹いっぱい。
| 雑記 | 22:46 | comments(2) | - | ↑TOP
もう二度と観るか、と思った映画をもう一度観た話
作品名『秒速5センチメートル』
 
2007年劇場公開されたアニメーション映画(監督:新海誠)です。
自分が初めて観たのは劇場公開後、1年位経った頃です。
当時の感想を一言で言うなら、
「主人公(男)が、初恋をこじらせて、彼女とも別れ、
そして追い詰められ、会社を辞める、
という救われない話」です。

 
初恋の相手を忘れられない主人公。
一応は別の女性と付き合うも、
本気ではないと見透かされて破局。

一方で、初恋の相手は、
主人公を思い出として消化済。

女性としても成熟して、結婚していきます。
時を同じくして、主人公は人生に迷い、
SEとして勤めていた会社を退職。
そこで、山崎まさよし氏の曲
One more time, One more chance
が流れてエンディング。
二度と観るか、とその当時は強く思いました。
 
どれほど強くかというと・・・
ある時、後輩Nっくんのマンションに泊まった時、
Nっくんが「秒速5センチメートル」を
部屋で観ようとしたことがありました。

それを、Mやけと二人で
「やめろ、バカ!会社を辞めることになるぞ!?」
止めたほどです。
 
が、最近、自ら禁を破り、見返しました。
それも、映画版、小説版、漫画版と。
私が少し年齢を重ねたせいもあるのかもしれませんが、
以前ほど憂鬱なストーリーには感じませんでした。
逆に、悲壮的だけど、どこか前向き、という印象を持ちました。
ただ、やはり映画版だけだと視聴者は誤解しやすい、
あるいは作品本来のメッセージを掴みにくいのだと思います。
主人公の無職化とか、初恋相手の結婚とか、
そういったイベントの見せ方のせいで。
 
この映画にかぎらず、
自分のように「二度と観るか」と思った作品が有る方。

勇気を出して、あるいは一興として、
もうその作品を一度観てはいかがでしょうか。

月並みですが、違ったように感じられることも、
ひょっとしたら、あるかもしれません。


以前にも増して負の面が強化されるおそれもありますが。
| 雑記 | 00:53 | comments(2) | - | ↑TOP
10周年というかなんというか
このブログを始めたのが2004年6月。
今が2015年8月。
というわけで、11年が過ぎた。とうの昔に過ぎ去った。
まあ、年に1回しか更新していない年もあるので、
というか1回も更新しなかった年もあるので、
「続けた」というよりも、
本人に閉鎖されずによくまあ「残った」という実感だ。
放置とも言うが。

さて、ここ最近、少し時間ができたので、
11年前の記事から順番に読み返してみた。
苦笑を禁じ得ない青い内容もあるけれど、
思い出としてそのままにしておこう。
そう思えるうちは。その限りにおいては。
| 雑記 | 21:24 | comments(0) | - | ↑TOP
国連英検 特A級 2次試験 体験談
現在、日本国内で実施されている英語についての試験は、
実用英検、
TOEICTOEFLIELTS等いくつかある。
国連英検もその1つである。

ただし、国連英検の知名度は、列挙した試験の中では低いと思う。
また、資格としての汎用性についても同様だと思う。
そのせいか、国連英検に関する情報源は、書籍・インターネット共にそう多くない。
2次試験(面接)については、殊更である。
そういったわけで、筆者の受験動機等はさておき、
今後、特A級2次試験を受験する方の一助になればと思い、
2次試験の内容を掲載する。
内容は2014年度第2回試験のもの。
筆者は総合評価9
/10で合格。


【受付〜面接前】
受付で本人確認等の後、待機用の大部屋へ案内される。
そこで面接シートを書く。
このシートは面接官が面接時の参考にするもので、
氏名、職業、趣味等を記載する。
面接順は特A級受験の全員の中で1番目だった。
これはおそらく受付を済ませたのが1番目だったため。
 
【面接直前〜開始】
面接時間が近づくと、大部屋から面接室の方へ案内される。
その後、面接室外の椅子に座って数分待機。
面接の準備が整うと面接官自ら面接室から出てきて入室するよう言われる。
いきなり部屋からぬっと出てきて「まあ、入って、入って。」という感じ。
手荷物も面接室へ持ち込む。
面接室では、面接官と正面を向いて2対1で座る。
部屋の中には事務局スタッフはいない。
その日一人目の面接者ということもあってか、
面接官が自ら和やかな雰囲気をつくろうと努めていたように思えた。
 
【面接官】
外国人男性1名、日本人男性1名
 
【面接開始時間】
午前10時20分頃
 
【面接時間】
約15分
 
【面接の内容】※回答は割愛
1.名前の確認
Q:○○○○さんですね?
 
2.出身地の確認
Q:○○県出身ですか?
 
3.好きな作家について
Q:好きな作家に「○○○○」とありますが、何を書いた人ですか?
Q:その人の作品は子供向けですか?大人向けですか?
 
4.特技について
Q:特技に○○○○とありますが、これは?
 
5.海外経験について
Q:海外経験はありますか?
Q:海外経験はないのですね。行くならどこへ行きたいのですか。またその理由は?
 
6.選挙について(試験当日は衆議院議員選挙日だった)
Q:今日は何の日かわかりますか?
Q:今回の選挙の争点は何だと思いますか?
Q:安部政権の経済政策を支持しますか?
 
7.消費税について
Q:消費税について質問です。消費税が20144月に上がりました。
再増税は一時的に停止となりましたが、最終的には上がるでしょう。
消費税増税をどう思いますか。
 
8.安倍政権の国際貢献について
Q:安倍政権の国際社会への貢献をどう評価しますか?
 
9.拉致問題について
Q:拉致問題について、北朝鮮は拉致を認めていますが、
解決に向けて進展がみられません。どのようにお考えですか。
 
10.国連の抱える課題について
Q:国連は現在、難民対策に取り組んでいます。難民がどこに多くいるかわかりますか?
Q:国連の難民対策は、資金不足に陥っています。何かいい対策はありますか?
Q:国連事務総長にはそれほど強い権限がありませんが、どうお考えですか?
 
11.国連全体について
Q:国連の目的は何ですか?
Q:その目的を国連は果たしていると思いますか?
 
12.最後に言いたいことは
Q:最後に1分間時間をとります。何か言いたいことはありますか?
| 雑記 | 23:13 | comments(0) | - | ↑TOP
謹んでご冥福をお祈りいたします。
自分がまだ高円寺に住んでいた頃。
当時勤めていた会社を辞めるか思慮していた頃ですから、
2008年春でしょうか。
アパートの近くにENTA巣という居酒屋があり、
当時、後輩たちと一緒によく通っていました。
Mったー、Nっくん、Yのくんとか。
いつも頼んだラザニア美味かったなあ。

最後に行ったのは2010年の3月くらいです。
たしか、Mったーの退職祝い(?)だったかな。

そのお店のマスターの訃報を知ったのは、
つい先日のことでした。
在りし日を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。
| 雑記 | 22:22 | comments(0) | - | ↑TOP
久しぶりに後輩たちと飲み会をした話(2013・2014)
Fから始まるSNSに投降するほどテンションが高い内容でもないので、
久しぶりにコッチに書きます。

大学時代の後輩たちと飲み会をしてきました。
大学の近くの居酒屋「串とも」が昨年閉店になったこともあり、
去年、今年と築地市場近辺の寿司屋を巡っています。
ただ、ポジティブな意味で周遊しているというよりは、
キャンプを張る避難場所を探してさまよっている感じです。

■去年(2013年)のときの面子

Iしげ、Nっくん、Yの

20時過ぎの電話呼び出しに、Yの君が22時頃に合流。
本来彼は相当強い(はず)のですが、
IしげとNづのテンションに合わせるため急ピッチで飲んだせいか、
あるいは帰りタクシーの揺れに胃袋が共振したのか、
海の幸を大地に還していた。


■今年(2014年)のときの面子

Iしげ、Nづ、Yの、Kづま

今年からKづま君が参加。
Yの君とKづま君があまりに仲睦まじいので心配になるも、
ノンケとのこと。
飲み食いした後、深夜、Nッくんのマンションへ。
Nっくんは今秋、脱社畜で独立開業したため
マンションがちょっとしたオフィスのように模様替えされていた。
椅子がデカイ。


…さて、築地の寿司屋は、魚はうまいし、
セーフハウス(Nっくんのマンション)は
そこそこ近いしで及第点なのですが、
「串とも」の代わりとするにはいま一つという感じです。
どこかにいい飲み屋はないものか。
| 雑記 | 15:53 | comments(0) | - | ↑TOP
結婚ラッシュ

いまだにこのブログをチェックしてくださっている方、こんばんは。
3.11の地震以降、TELやらメールやらに反応しない時期があったため、
病気説やジョブチェンジ説があったりなかったりしたIしげです。

震災対応でへろへろになっておりますが、
中途半端に頑丈にできているため、なんとかやっております。
病気にもかからず、ジョブも変わらずです。

今後ともよろしくお見捨てなきよう。

さて、この週末だけで3件ほど結婚式のお誘いを頂きました。
三十路前後になると、多いとは聞いていましたが、本当に多いものですね。
振り返ると4月にもNがいさん、5月にも50嵐さんと大学時代に大変お世話になった方の結婚式やパーティーがありました。(残念ながら、出席叶いませんでしたが。。。)

ご結婚される皆様、またされた皆様、おめでとうございます。

| 雑記 | 21:29 | comments(2) | - | ↑TOP
年末ですね。
 2日前に東京で大学の時の後輩と飲んできました。
忘れないようにその時の話でも書こうかと思ったのですが、もうだめです。
2日経つと昨日のことが1ヶ月前のことだったように曖昧になります。
とりあえず覚えていることだけ書きます。

Mやけ 「日本人の30代男性の半分以上は未婚ですよ!?だから俺達が毒男のまま30越えても、ほーら、マジョリティ!」

さて、今日は大晦日ですが、軒並み暇でした。
今日したことと言えば、世界を救おうとDS版DQ6に新しく冒険の書を作った、ことくらいです。
しかも作ったあとにプレイするのが面倒になり、即焚書したというテイタラク。

そんな感じで、あと3時間くらいすると2011年らしいです。
あいたー。
| 雑記 | 20:32 | comments(5) | - | ↑TOP
友人の結婚式へ
先週の日曜日は高校時代の友人の結婚式に行ってきました。

新郎=弓道部の同期
新婦=弓道部の後輩

ということで、小生以外の元弓道部員もけっこうな人数が来ました。
自分の同級生が結婚していくと、感慨深いものがありますね。
末永く、お幸せに。

さて、、結婚式後に新郎に「おめでとう!」と声をかけたところ、
「あいかわらず、エロいな。」
という心温まる返事を頂きました。
Iしげのエロさをよくご存知の方々が誤解するといけないので釈明しておきますが、全裸という名のフォーマルで結婚式に列席したとか、そういう奇行に及んではいません。断じて。

とにかくご両人、おめでとうございます。
| 雑記 | 22:33 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
Access Counter
カウンター
SPONSORED LINKS